Sour Milk Sea2021/09/13 20:14

 ジャッキー・ロマックスの名ヒット曲,"Sour Milk Sea" を最初に聴いたのは、たぶん [The Beatles Anthology] のドキュメンタリー中だったと思う。
 ジョージの家の庭で、ポール、リンゴとジョージがくつろぎながら、ホワイト・アルバムの頃、何をしていた?という話題になり、ジョージが 「"Sour Milk Sea" とか作ってたね。ジャッキー・ロマックスの…」と言いながら、ウクレレをかき鳴らしたのだ。
 そのとき、一瞬だけ流れた、ジャッキー・ロマックス・バージョンが、すごく印象的だった。迫力があって、格好良かったのだ。

 何年か後、ロマックスのアルバム [Is This What You Want?] を購入して、改めて聴いたのだが、やはり期待に違わぬ素晴らしい楽曲だった。
 ジョージ、リンゴ、ポール、エリック・クラプトン、さらにニッキー・ホプキンズという凄まじいメンバーが揃って、名曲でにならないはずがない!



 もしロマックスに譲っていなかったら、ビートルズのアルバムに ―― たぶん [White Album] に入っていたのだろう。もしそうだったら、同アルバムでは、クラプトンがもう一曲弾いていながら、ソロはジョージだったかもしれない。

 さて、[All Things Must Pass 50th Anniversary] である。
 ジョージによるデモが収録されている。1970年5月26日のデモだから、ビートルズでデモをやったり、ロマックスが録音してから二年ほど経っている。[ATMP] に収録しようと思っていたかどうかはともかく、ジョージにとっては思い出深い、お気に入りの曲だったに違いない。