All Things Must Pass 50th Anniversary2021/06/14 22:00

 ジョージの [All Things Must Pass] 50周年記念ボックスが8月6日に発売されるわけだが、とにかくヴォリュームも凄いし、特典と言う名のおまけやら、LP やら、ブルーレイやらで、目がクラクラする。
 とりあえず心の平衡を保って、粛々と「スーパー・デラックス 5CD + Blu-Ray Box Set] を予約した。LPを集める趣味もないし、箱とか、そういうものには、あまりこだわらない。音だけは全て揃っていれば、それで良いのである。

 とりあえず、お祭り気分を盛り上げるために、公式トレイラーを見る。



 "My Sweet Lord", "What Is My Life" に、"All Things Must Pass" をつなげただけで、この大迫力!実際の公式アルバムには、同等の名曲がずらりと並んでいるのだから凄い。
 それで思ったのだが ―― ジョージ・ハリスンのソロ・ワークスに、ちょっとでも興味がある人は、これを機会に、一番コンパクトな CD 2枚組を買うと良いと思う。あれこれ、おまけがなくても、このアルバムはロック史に残る、絶対的な超名作である。最後にボーナスディスクのように、ジャム・セッションがくっついているが、これはロック史上初の「ボーナス・ディスク」と認識してほしい。
 ビートルズの可愛いジョージや、ウィルベリーズのポップなジョージとはちょっと雰囲気が違って、重苦しくて荘厳な雰囲気にもの怖じする人がいたら、ぜひとも一步踏み出して欲しい。[ATMP] には、ロックで、ポップで、エネルギッシュで、スピリチュアルで、バイタリティと、茶目っ気を持ち合わせた、ハンサムな青年がいる。きっと後悔はさせない。

 私はだんぜん、よりクリアになるであろうサウンドと、未発表音源に期待している。
 まぁ、未発表音源といっても、軽くジャムっているだけで、まとまりに欠けるとか、ボツになる程度のクォリティ…と、ハードルを下げておく。
 しかし!下げたハードルに激突する、"Run Of The Mill" ――!
 なんだ、この公式バージョンより良いイントロは?!バッハのパルティータ(クラヴィーア)5番のプレリュードかと思った!



 これだけで…なんだかもう…凄すぎ。
 ここで音出しているギタリスト、全員ちょっと来いという感じだ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
このブログの制作者名最初のアルファベット半角大文字2文字は?

コメント:

トラックバック