Twist and Shout2021/02/08 20:26

 ウィークエンド・サンシャインで、フィル・スペクター特集をしたときに、彼の「失敗作」として紹介されたのが、ザ・トップ・ノーツによる、"Twist and Shout" だった。
 バラカンさんも言ってたけど、ビートルズのバージョンを知ってしまうと…まぁ、確かに大失敗だなぁ…



 もちろん、ビートルズはこのバージョンから、名演奏を繰り出したわけではなく、アイズレー・ブラザーズのバージョンを、カバーしたのである。
 アイズレー・ブラザーズは、すべてのロックンロールを愛する人にとっての、恩人と言えるだろう。



 ビートルズに関しては、色々なライブ・バージョンが残っているが、私が一番好きなのは、アルバム [Please Please Me] に収録された、スタジオ・レコーディング・バージョンだ。
 ジョンの限界まで来た、叫び声が最高。もしかしたら、ビートルズで一番好きな「演奏」かも知れない。こういうジョンが好きで、「ジョン・レノンが好きだ」と言えるのだ。こんなに凄いロックシンガーがいるだろうか。



 ビートルズのバージョンに憧れて、様々な人がこの曲をカバーしている。
 中でも、80年代,ザ・フーのライブが格好良かった。ジョン・エントウィッスルのリードで、ライブの最後を飾ったそうだ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
このブログの制作者名最初のアルファベット半角大文字2文字は?

コメント:

トラックバック