Forever Young2020/07/28 21:13

 1993年のデイヴィッド・レターマンのショーでの、ボブ・ディランによる "Forever Young" を見た。
 この時期のドラマーさんが好きだ。90年代前半のロックな感じで、大好きな [Unplugged] もこの人。

 やっぱりギター弾き語りのディラン様は格好良いなぁ。
 歌った後、客席に向かって指さして見せて、ニコニコしている。最高。



 私はてっきり、この曲はディランの三男である、ジェイコブ・ディランの健やかな成長を願って作られた曲だと、思い込んでいた。
 私のごく親しい友人の一人に、ジェイコブ・ディランの大ファンがいて、「この曲は、『ジェイコブたん』のための曲なのね❤」と、目をハートにしていた。一緒にボブ・ディランのライブに行ったとき、この曲が演奏されて、狂喜したものだが…
 いま、"Forevr Young" を Wikipedia で見ると、この曲は長男のジェシーのためのララバイだったと書いてある。…あれ?ジェイコブじゃなかったのか…?

 まぁ、どの子供のためでも良い。ディランがこの世に生を受けるすべての命のために、捧げた曲だということにしよう。

 ディラン自身が様々なバージョンで演奏している曲であり、カバーも多い。
 ここでは、ザ・ウォーターボーイズのマイク・スコットが、ボタン・アコーディオンと共演しているバージョンをあげる。
 途中から威勢の良いジグになるところが格好良い。