Roger Mcguinn Glasses2020/06/13 20:28

 1960年代のロックスターが、フレームの小さなメガネをトレードマークにしている例と言えば、まっさきにジョン・レノンの丸眼鏡が思い出されるのだろうが、実はロジャー・マッグインの「おばあちゃんメガネのサングラス」の方が、先ではないだろうか。

 この "All I really Want to Do" は1965年だそうだ。
 デイヴィッド・クロスビーが可愛すぎて、もはや詐欺の域である。



 ロジャー・マッグインが広めたと思われるこのサングラス、使いこなすのは結構難しいが、その点スティーヴ・マリオットは似合っている方だ。



 このロジャー・マッグイン・サングラス、実は日本製だという話を聞いた。
 5年前、復刻されたというので、早速チェック!



 なんだこりゃ!!
 ビートルズ?!なぜビートルズ?!
 そりゃあ、たしかにビートルズも使っているけど…



 ううーん、やっぱりこれは「ザ・バーズ,マッグイン・モデル」で売り出して欲しかったなぁ…プロモーションとしては、どうしてもビートルズに頼らざるを得ないのか…

 最後に、せっかく憧れのマッグイン・サングラスを着用しているけど、完全に失敗している人。
 ほかのハートブレイカーズはみんな、格好良いサングラスできめてるし、夏っぽい軽装なのに、独りだけ暑苦しくダサいジャケットを着込み、史上最も女性に不評なもみ上げ…
 サングラスのかけかたも、間違っている!これは、瞳が見えるように、鼻先に引っかけるようにしなきゃいけないし、そもそもトムさんは顔が長いから、フレームの小さないものは似合わないのだ!
 音楽は最高なんだけどな…

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
このブログの制作者名最初のアルファベット半角大文字2文字は?

コメント:

トラックバック