Victor Borge2020/05/03 19:25

 気分転換には、笑うのが良いという。
 私は笑いたくなったら、だいたい、モンティ・パイソンをはじめとするブルティッシュ・コメディを見る。
 コメディと音楽が融合すると、更に最高。その点で大好きなのが、デンマーク出身のピアニスト・コメディアンのヴィクター・ボージェ。このブログでも以前、紹介したことがある。

 一番好きなのは、彼の80歳の誕生日記念コンサートでの、リコーダーとの共演。
 私は音大時代にバロック・リコーダーを吹いていたし、今もティン・ホイッスルを吹いているので分かるのだが、この手の楽器は笑うと吹けない。しかし、ボージェは容赦しない。リコーダー、たまらず「ピヒィー!」と吹き出す。
 設定アイコンから、英語字幕をつけて見て欲しい。



 やっと落ち着いてきたと思ったら、ビブラートをかけると同時に奇声を上げるボージェが最高。

 お次は、テレビ出演。
 本番前、5分でどうにかショパンのワルツを練習するボージェの元に、お掃除の人、メイクさん、ファンの少年がやってくる…
 お約束なんだけど、最高に面白い!